頭がかゆくてたまらない、むしろ痛い!頭のかゆみの種類・程度別まとめ

頭皮がヒリヒリ、ピリピリする。そんな経験はありませんか?頭痛とは違う痛がゆい感覚、それは頭皮のトラブルによるものです。頭皮のトラブルには皮膚炎や乾燥、ニキビといった種類があり、悪化すると薄毛など更なるトラブルを呼び込む可能性もあるのです。
そこで、頭皮トラブルの種類についてチェックしてみましょう。

異常にかゆい場合は頭皮が極度に乾燥している?

普段よりも痒みが強く、頭皮を押すと痛みを感じる、頭皮が赤い、フケが落ちてくる等の症状が現れているときは、頭皮が極度に乾燥している可能性があります。

頭皮の保湿力が低下して極度に乾燥した状態になると、肌のバリア機能が失われてしまいます。その結果、水分の代わりに皮脂を過剰に分泌するようになり、毛穴が詰まったり雑菌に感染したりして炎症を引き起こします。毛穴が詰まることで髪に栄養もいきわたりにくくなり、細く抜けやすくなり、薄毛を加速させる恐れもあるなど、注意が必要です。
この場合は、まず頭皮に必要以上の刺激を与えないこと、保湿をしっかりすることが重要です。保湿力のある低刺激シャンプーや頭皮専用の化粧水を使い、長時間のドライヤーによる乾燥、必要以上のこすり洗い、毛穴を詰まらせる要因となるスタイリング剤の多様などは避けると落ち着いてきます。

痛がゆい頭のかゆみ

一方、痛みとかゆみの両方が感じられる場合には、皮膚炎などの可能性が高いです。痛がゆいだけでなく、頭皮に様々な症状も見られますので、自分でチェックしたり病院で診てもらったり、適切な対処をしましょう。また、炎症を起こしているときには低刺激なヘアケア製品でも症状を悪化させる可能性があります。皮膚科で薬やヘアケアに関するアドバイスをもらってから対処する方がよいでしょう。

脂漏性皮膚炎

皮脂の異常な分泌によって起こる炎症です。皮脂が増えることで雑菌に感染しやすく、毛穴詰まりやかゆみ、悪臭などを生じます。皮脂が異常に分泌されるようになる原因ははっきりしていませんが、現代人に多い過度のストレスや外食などの栄養の偏った食事、不規則な生活等が影響していると考えられています。また、年齢などによるホルモンバランスの乱れや頭皮にダメージを与えるヘアケアで炎症が広がることもあるため、今一度見直す必要があります。

アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎の人の場合、肌の乾燥に悩まされがちですが、頭皮も例外ではなくかゆみやフケ、臭いなどが出ることが多いです。元々アトピー体質の人は、頭皮のケアも普段から低刺激、保湿を心がけた内容にすることをおすすめします。保湿をすることでかゆみやフケはかなり抑えられますが、炎症を起こしているときなどは医師と相談しながらヘアケア商品を選ぶようにしましょう。

接触性皮膚炎

これは、アレルギー体質の人がアレルゲンとなる物質と接触することによって生じる炎症です。アトピーの人は肌が敏感なためこの皮膚炎も発症しやすいですが、アトピーではない人でも起こりうるため、特定のヘアアクセサリーやヘアケア商品を使ったときに痒みが出やすいというケースであれば、それらの使用を中止して、アレルギーによるものなのかを皮膚科で調べてもらうのがおすすめです。原因が分かれば、それらに触れないことで症状が改善します。

頭皮ニキビ

頭皮は皮脂の分泌量が活発であり、顔などと同じようにニキビができることもあります。頭皮は髪の毛に覆われていて、ニキビができても気づきにくい上、蒸れやすい、皮脂の分泌が盛んであるなどの環境もあって炎症を起こしやすいです。シャンプーなどでニキビをつぶして雑菌を周囲に広げてしまうことも多く、特定のポイントで痛がゆさが持続しているときには一度チェックしたほうが安心です。普段のシャンプーも、痛みが強いところは避けて殺菌効果のある商品にするなどの対策があります。

まとめ

  • 異常にかゆい場合は乾燥が原因
  • 痛がゆい場合は皮膚炎のおそれ

このように、頭皮のかゆみにもいろいろな種類があり、対処法も異なってきます。見当はずれのケアをして悪化させないように、自分の頭皮の状態をチェックしてから対策をとりましょう。また、いずれの症状にも共通して言えるのが、生活習慣の見直しによる体質改善です。良質な睡眠や適度な運動、栄養バランスのとれた食事などを心がけることで、皮脂の分泌量を抑え、ターンオーバーを活性化させて健康な頭皮を保つことができます。

フケ・かゆみに効くおすすめの薬用シャンプー

頭皮のかゆみ相談室がおすすめするフケ・かゆみに効く薬用シャンプーです。頭皮のかゆみを改善するには、まずはここから始めましょう。まとめ買いをするとさらにお得に購入できます。

ニゾラールシャンプー2%
ニゾラールシャンプー2% 有効成分のケトコナゾールが、雑菌を抑制・殺菌し、フケ、カユミ、脂漏性皮膚炎に効果があります。フケ・かゆみ対策のほか、男性型脱毛症の原因とされる男性ホルモンを抑制する働きもあります。
デノンシャンプー
デノンシャンプー 有効成分のケトコナゾールは、脂漏性皮膚炎をおさえる効果があり、強い痒、フケ、赤い湿疹にも有効です。ジェネリック医薬品のため、従来のケトコナゾール配合の商品より安価に購入することができます。

現在すでにフケ・かゆみ用のシャンプーを使用している方は、こちらからケトコナゾール配合の薬用シャンプーを購入しましょう。

通版で購入可能な頭皮のかゆみに効く薬用シャンプー
 ページの先頭に戻る